伊豆の下田で楽しむ!歴史散歩と新鮮地魚料理

開国の歴史が刻まれた下田で楽しむ!幕末ロマンの歴史散歩

下田には1854年黒船が来航し、開国の舞台となりました。下田には今でも当時の建物が数多く残っており、歴史的な雰囲気を感じさせます。 坂本竜馬の脱藩を許すよう直談判した場所として有名な宝福寺は下田駅から徒歩5分の場所にあります。 宝福寺を巡ったあとはペリーが歩いたとされるペリーロードを歩いてみるのがおすすめです。石畳の道が続いており、古い建物を利用したカフェや雑貨屋が立ち並び下田でおしゃれな雰囲気を楽しむことができます。 中央商店街の中心にある無料の温泉が引かれた足湯、ハリスの足湯もおすすめです。足湯は疲労回復にも効果があり散策の疲れを癒すのにぴったりです。手ぶらでも立ち寄ることができるので観光客に人気になっています。

下田で味わう!新鮮ないろいろな地魚料理

下田では日本一の水揚げ量を誇るキンメダイが有名です。ほかにも伊勢エビやムツなどもあり豊富な海産物が魅力でもあります。 港周辺を中心に獲れたての魚を味わえるお店も多く揃っています。地魚のキンメダイは11月~1月、6月~7月の時期に味わえます。 伊勢エビは9月中旬~5月中旬で、特に漁が解禁された9月中旬がおすすめです。 ムツが12月~2月が旬の時期で、マダイは4月~6月に味わえます。 地魚の煮つけ定食や地魚丼、伊勢エビを丸ごと豪快に焼いた磯料理などいろいろな地魚料理が下田では味わうことができます。 下田旅行の前に食べたい旬の地魚を調べて、どのお店の地魚料理を食べるかを考えてから出掛けるのもおすすめです。中でも下田のキンメダイは本当に新鮮で身が引き締まって美味しいので一度は味わってもらいたいおすすめの地魚です。